アフィリエイトの種類 ツールによる分け方

 

こんにちは、かなです。

 

初心者には、どのアフィリエイトがオススメなのかを

お伝えしていきたいと思います。

 

おっと、その前に、アフィリエイトって色んな種類があるんですよ。

 

なので、

 

「アフィリエイトの種類」についてお話ししたいと思います。

 

 

まずは、アフィリエイトはネットビジネスですよ!

ということはわかっていらっしゃいますよね?

 

そのため、どんなツール(媒体)を使うかによって、分ける方法があります。

大きく分けると5種類になります。

 

 

[ip5_box size=”box–large” title=”” title_size=”” width=””]
1、サイト(ブログ)アフィリエイト これは主にGoogleを使います。

2、メルマガアフィリエイト サイト及びメールを使います。

3、YouTubeアフィリエイト

4、Facebookアフィリエイト

5、その他、SNSを使ったアフィリエイト
[/ip5_box]

 

 

では、一つずつお話しして行きますね。

 

サイトアフィリエイト

 

サイト(ブログ)アフィリエイトとは、

インターネット上に、まずサイトを作ります。

 

あなたがある商品を使ってみて、

「この商品を他の人にすすめたい」と思ったとします。

そこで、その商品の紹介の記事(文章や画像)を書いて、広告を貼ります。

 

ユーザーさんがあなたの記事を見て、その広告から公式サイトへ行き、

商品を購入すると、あなたに報酬が支払われるという仕組みです。

アフィリエイトでスタンダードに見られるのが、このサイトアフィリエイトです。

 

メルマガアフィリエイト

 

メルマガアフィリエイトとは、何らかの方法でメールアドレスを手に入れ、

そのアドレスにメールを送り、メールで商品を紹介していく方法です。

サイトアフィリエイトと併用して使われることも多いですね。

 

商品として扱うのは様々ですが、

情報商材(ex.「アフィリエイトで月30万円稼ぐノウハウ」とかの情報)を

販売することも多いですね。

 

アフィリエイト初心者には、ハードルが高いでしょう。

 

YouTubeアフィリエイト

 

YouTubeを見たことはありますよね?

本編が始まる前に広告が入りますよね。

その広告の報酬はだいたい再生回数の1割と言われています。

 

又、広告を載せるためには、チャンネル登録者数が1000人以上が

目安となっています。

 

「文章を書くのは苦手だけど、色んなアイディアを思いつくんだ」

っていう人には向いているかも知れませんね。

 

Facebookアフィリエイト

 

色々とやり方はありますが、1つだけご紹介します。

 

Facebookに「いいね」や「シェア」されやすい内容の投稿を書きます。

その記事の最後に【PR】みたいな形で、アフィリエイトのリンク(http://で始まるもの)を載せます。

ユーザーさんがそのリンクから公式サイトへという流れはサイトアフィリエイトと同様です。

 

その他SNSを使ったアフィリエイト

 

今、流行りのInstagramも使えますね。

Instagramに投稿する際に、自分のサイトへ誘導し、

商品を購入してもらうことができます。

参加してます。ポチッとお願いします。


アフィリエイトランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました