森田かなのプロフィール

こんにちは、森田かなです。

神奈川県へ2018年9月に引っ越して来ました。

引越しの理由はこの下に書いてありますので、

ぜひ読んでみてください。

この度は私のブログへのご訪問ありがとうございます。

 

私は現在アフィリエイトを行なっていますが、

私がどんな人間なのか?

知らない方がほとんどだと思います。

 

自己紹介をしたいと思いますので、

お時間のある時にでも読んでみてください。

 

 

医師から告げられた一言

 

 

「娘さんのために、夫と別居して県外へ引越しなさい」

 

 

夫の定年まであと2年しかありません。

年金で受け取ることができる金額は、夫婦合わせても20万ほど。

とても、年金で別居生活はできません。

別居して暮らすには、それなりの収入が必要になります。

突然、私に「稼がなければならない」という使命が与えられたのです。

 

 

 

私は東京生まれ。両親は公務員で、経済的に恵まれていて、

お金の話は一切聞かされずに育ちました。別荘も持っており、夏には避暑に行きました。

最近になり、父から聞いた話ですが、

「お金があり過ぎて、使い道に困ったよ」

時代が良かったんですね。

 


 

<今の状態になる過程>  *重たい話をさっくり書いています。

 

大学卒業後、医療機関で働く

    ↓

2年後、事務主任になる

結婚6年目にようやく娘が生まれる

翌年、診療所の事務長としての役割を求められる

仕事と育児の両立が困難となる

育児を選び、退職し専業主婦となる

数年後、夫が職場の人間関係のストレスにより、
家庭の中で、精神的な暴力を振るうようになる

私と娘がPTSDとなり、離婚する

数年後、新たな出会いで再婚

安心感から、私の病状が悪化して、入退院を繰り返す

娘が中学の時に病状悪化、入院生活となる

私の病状が良くなってくる

娘が入院中に医師から虐待を受け、記憶をなくす

娘が中学卒業と共に退院
病状悪化のため、3年間自宅療養

娘が私立高校に入学。3年間、いじめを受ける

娘が大学入学
しかし、病状悪化のため、中退

娘が自宅へ戻り、在宅療養となる

娘の様々な記憶が戻ってくる
・入院時に医師、看護師から受けた虐待
・静岡県に来てから、全ての学校でのいじめ
・現在の父親から、お金がらみのことで受けた精神的虐待

毎日のようにフラッシュバックを起こす

私のサポートが必要(精神的にも、時間を問わず)

娘がすぐに良くなる見通しは無く、私が外で働くのは不可能

 


 

今の夫と暮らすようになってから、お金のことでプレッシャーを受けるようになりました。

我が家で働いているのは夫だけ。

しかし、夫は人の気持ちが分からないので、

働きたくても働けない私が追いつめられているのにも気づかず、

たびたびお金のことを話すのです。

 

「今は年収300万の時代だ」→年間300万でやりくりしろってこと?

「年金暮らしになってから、生活水準を下げるのは難しいから、今から準備していこう」
→月20万以下で暮らせっていうことでしょ!

 

当然、レジャーも外食も無し。
私の体調が悪く、食事が作れない時は、一番安い「のり弁」

 

私自身、物欲は無い方ですが、タオルにはこだわりがあります。
ふわふわのタオルが好き。
そんなタオルを使いたいとずーっと思っていました。

 

しかし、現実には安いお店で100円で売ってる買えるゴワゴワのタオルしか使わせてもらえませんでした。

 

タオルって、毎日使うものですよね?
使うたびに「嫌だな」と思いながら、ゴワゴワのタオルを使っていると、
心まで貧しくなっちゃうんですよ。

 

心の底から、自分で稼ぎたいと思っていましたね。

 

 

娘が自宅に戻って来て、タオルを見た瞬間に
「お母さん、うちのタオルは貧乏人の家のタオルだよ!」って。

 

娘の応援があって、夫に交渉して、バスタオルとフェイスタオルを揃えたのですが、
かかったお金は7000円足らずでした。

 

たった7000円のために、何年も我慢をしていたのかと思うと、
ほんと、ばかばかしくなりましたね。

 

 

夫は物の価値が分からない人。
食べ物にしても、洋服にしても。
安物買いの銭失いのタイプですね。

今さらながらに、育ちの違いは大きいなぁと感じます。

 

 

今、夫とは別居をしています。
娘が夫から受けた虐待の数々を思い出したのと
人を傷つける言葉を平気で口に出す夫がいては、娘の療養にならないので、
話し合いの末、夫がアパートを借りて住んでいます。

 

娘のトラウマは自宅がある場所も静岡県内も数知れずあり、
1人で外出することはできません。

そこで、医師から「夫と別居のままで、県外へ引っ越す」ことを勧められたのです。

 

 


以前から、自分で収入を得たいという思いがありました。

ネットで在宅でできる仕事を探していると

 

「アフィリエイト」

 

 

という言葉が目に入ってきました。

 

 

■ アフィリエイトで月収300万

■パソコン1台でできる

■アフィリエイト報酬が1億になりました!

 

 

「えっ、何?この仕事・・・」

 

 

と思い、アフィリエイトを調べてみることにしました。

 

パソコン1台あれば、どこでも仕事ができる
好きな時間に自由に作業できる
自分1人でできる
物の販売をする場合でも在庫を抱える必要がない
少ない資金で始めることができる
副業でもできるが、独立・起業にも向いている

 

 

「私が探していたのはこれだ!!」

 

と思いました。

ちょうど、闘病についてのブログを書いていたので、

記事にアフィリエイトの広告をのせて、作業自体も難しくないことがわかったんです。

 

これは正しいアフィリエイトのやり方ではありませんが、

記事とは無関係の広告なのに、多少の収入があり、

アフィリエイトの可能性を感じました。

 

さらに、私のように、地方に住んでいると、お店が無いので、

インターネットでの買い物は不可欠だと、ほんと、実感してます。

 

 

その後、教材を買って勉強を始めた頃に、体調を崩し、

体重も35Kgまでやせ細った娘が自宅療養のために戻ってきました。

精神的にも、とても不安定だったので、勉強は棚上げにしました。

ようやく、娘との生活が落ち着き、アフィリエイトの本を買って読んでみました。

 

 

読者との信頼関係を築くには
「メルマガアフィリエイトが最適」

この言葉が心に残りました。

 

自分が儲かれば良いというアフィリエイターにはなりたくなかったんです。

実際、そういう方にもお会いしていますし。

 

読者の方に喜んでもらえるためには、メールを配信して、お返事もいただく。
その中で、私が本当に良いと思う商品をおすすめしたい。

 

そんな思いで「メルマガアフィリエイト」を探していると、
正しい方法でアフィリエイターさんを育てている会社から
「メルマガアフィリエイト」のメールが届いたんです。

 

そこには、私が知っているアフィリエイトのメリットとは違う言葉がありました。

 

「レバレッジ(てこの原理)」

 

が効くと。

つまり、少しの労働で大きな収入が見込めるということ。

 

*「レバレッジ」が効くのは、他のアフィリエイトでも同様なのですが、
私が「レバレッジ」の文字を見たのは、これが初めてでした。

 

 

そして、自分で生計を立てる覚悟が必要となった今、
本気でアフィリエイトに取り組む決心をしました。

アフィリエイトを始めてみたいあなたへ

もし、あなたが

 


○今の生活をどうしても変えたい

○もっといい暮らしがしたい

○子供の教育にもっとお金をかけてあげたい

○今の会社の給料だけじゃ生活していけない

○会社に依存する生き方は嫌だ

○自分の力で稼ぐ力をつけたい

 

と、お考えなら、

私と一緒にアフィリエイトに取り組んでみませんか?

 

 

私は、まだ初心者です。
でも、だからこそ、丁寧に、誰でもわかるように
アフィリエイトを伝えて行きたいと思っています。

 

 

私に実績が上がってくれば、
「な~んだ、専業主婦歴25年の人にもできるんなら、
自分にもできるんじゃないか」

 

 

そんな風に思ってくれたら嬉しいですね。