ASPとは?

こんにちは、かなです。

 

アフィリエイトの知識には欠かせない

ASPについて、お伝えして行きます。

 

ASPとはAffiliate Service Provider の略で

 

一言で言うと、広告主とアフィリエイターとのパイプ役です

 

あなたがサイトに広告を載せたいと思ったら、

ASPに登録することが必要となります。

 

また、ASPには大きく分けて、2種類のASPがあります。

 

1、クリック報酬型広告ASP

2、成果報酬型ASP

 

どちらの場合でも、

「広告主」「ASP」「アフィリエイター」(つまり、あなた)

三者がいるんです。

 

 

「じゃあ、どんな関係になっているの?」

 

1、クリック報酬広告型ASPの場合
①広告主がASPに広告の掲載の依頼をします。

 

②アフィリエイター(あなた)がASPに登録して、

あなたのサイトに広告を貼ります。

 

③ユーザーさんが広告をクリックすると、

1クリックに対して、報酬が発生します。

 

 

2、成果報酬型ASPの場合
①と②は上の場合と同じです。

 

③ユーザーさんが、あなたのサイトの広告をクリックして、

公式サイトから商品を購入すると、ASPからあなたに報酬が支払われます。

 

 

これを絵で表すと、こんな感じになります。

「真ん中がASPかな?」

その通りです。

 

(「アフィリコードプラス」のホームページより引用)

 

どうでしょうか?

 

ASPについては、お分かりいただけましたか?

 


アフィリエイトランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です