記事をパターン化すると悩む時間が無くなる

こんにちは、かなです。

 

本当にご無沙汰をして、申し訳ございません。

引越しと娘の具合の悪さ、私自身の不眠が重なり、

寝込んでおりました。

 

ようやく復帰して、昨日、今日とトレンドアフィリエイト の記事を

書くことができました。

 

あまりにも時間が空いた為と回らない頭のせいで、

なかなか記事を組み立てることが出来ず、

どうやって記事を書いたら良いのかすら、

わからなくなって、悩みばかりが募っていきました。

 

仕方なく、トレンドアフィリエイトの記事の書き方を

ネットで探し回り、こんな言葉を見つけました。

 

「そのキーワードについて知り合いに『詳しく教えて』と

言われて、メールで送ってあげるように書く。」

 

記事は知り合いに詳しく教えてあげるように書く

 

この言葉に救われる思いがしました。

そうでした。

 

このブログを書き始めた時にも、

アフィリエイトを全く知らない人でも

アフィリエイトの知識がつくように記事を書こうと思い、

記事を書いてきたのだと

初心を思い出させてくれました。

 

 

トレンドアフィリエイトの記事のテーマは「クリスマス」です。

 

クリスマスケーキの予約の記事を書こうとしているのですが、

なかなか今年のクリスマスケーキの予約が始まらずに、

書きたい店舗のメルマガを登録をしたのですが、

 

ハロウィンだったり、秋の味覚の果物を使ったスイーツなどの

特集のお知らせばかりが届き、

クリスマスケーキはまだ先のようです。

 

 

もう一つ、候補として

「クリスマスイルミネーション」を考えており、

時々検索をかけてみるのですが、

こちらも昨年の情報ばかりで、記事に出来ずににおりました。

 

ところが、悩みながらのネットサーフィン中に

「12月はイルミネーションですよね」との一文。

 

「私はずっとクリスマスイルミネーションで検索してきたけど、

イルミネーション単体ならどうだろう?」と思い、

 

「イルミネーション」で検索してみると、

数日前に発表された2018年の情報を探すことが出来ました。

 

検索する時には「頭を柔らかくしよう」

と言われているような気がしました。

 

 

 

ようやく、記事を書くための情報を得ることが出来たので、

「クリスマスイルミネーション」の記事を書くことにしました。

 

 

 

丸の内イルミネーションの情報では

丸の内のメインストリート、丸の内仲通りとしか書いてなくて

 

自他共に認める方向音痴の私は

丸の内仲通りってどこ?って思ったのです。

私だったら、この情報だけではたどり着けないと。

 

この土地に詳しい方には必要ないけれど、

初めて「東京の丸の内」に行こうとしている人には

もっと丁寧に地図をつけようと。

 

さらに、イルミネーションを見た後に食事ができる店も

紹介しようとレストランなどの紹介も考えました。

 

 

そこで、

出来たパターン

1、イルミネーションの紹介

2、イルミネーションがある場所の地図とアクセス

3、お食事処の紹介

となりました。

 

1記事で1ヶ所のイルミネーションの紹介と決めれば、

イルミネーション毎に3つのパターンで記事がかけてしまいます。

 

地図を探したり、お店を選んだりという手間もありますが、

「記事に何を書こう???」と悩む必要がなくなって、

とても楽になりました。

 

自分としても、地図があることの大切さを痛感しているので、

他の記事にも応用したいなと思っています。

 

 

 


記事を書いてわかったこと


 

記事は知り合いに詳しく教えてあげるように書く

 

検索する時には「頭を柔らかくしよう」

 

記事をパターン化しよう

 

やはり、記事を書いていくとわかってくるもの(すでに読んでいる事でも)が

あるのだと、つくづく感じました。

 

だからこそ、毎日1記事は書き続けて行きたいと強く感じました。

“記事をパターン化すると悩む時間が無くなる” への2件のフィードバック

  1. TREETOP より:

    かなさん、こんにちは♪
    記事は知り合いに詳しく教えてあげるように書く!アフィリエイトはターゲット決めて書くもの。
    でも趣旨がずれてしまうこともありますが。。。口頭で知り合いに教えてあげる時って、すらすら言葉がでたり、これも必要かなって思ったりもします。
    それを記事にすればもっと読んでもらえる記事に仕上がると思いました!
    参考にさせていただきます。ありがとうございます!

    • moritakana より:

      TREETOPさん
      ブログを読んでいただいて、ありがとうございます。
      返信が遅くなってすみません。
      素敵なコメントを本当にありがとうございます。
      私が書いた記事が参考になって、とても嬉しいです。
      お互いに頑張りましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です