ブログの記事に目次を作ろう

こんにちは、かなです。

以前から、他の人のブログを見て、「目次」があるのに

気になっていたんです。

WordPressを使っていますが、「目次」を挿入できそうな

仕組みはなさそうだなと。

ある日、たまたま「目次」についてのブログを

読んだので、早速トレンドの記事を書いているブログで

「目次」を作ったので、報告したいと思います。

順番を追って、一つ一つ作業すると、綺麗な目次が

できるので、やって見てくださいね。

1 プラグイン「Table of Contents Plus」をインストールする

まず、ダッシュボードを開く

記事を書くページのことですね。

「プラグイン」を見つける

ダッシュボードの下の方に、「プラグイン」があります。

プラグインにカーソルを持っていくと、矢印から手袋に

絵が変わり、手袋を右に動かすと、3つ言葉が出てきます。

上から2つ目の「新規追加」をクリックします。

すると、下の「プラグインを追加」のページに変わります。

プラグインのインストールの方法

右上のキーワード:「プラグインの検索」と書かれたところに

「Table of Contents Plus」と大文字、小文字を正確に書きます。

書いたものが下になります。

いくつものプラグインから、いかりの絵が書かれた「Table of Contents Plus」を選び、

右上の「今すぐインストール」をクリックすると、「有効化」と

文字が変わりますので、「有効化」をクリックしてください。

*有効化をクリックしないと、プラグインは使えません。

有効化されると、画面が勝手に元に戻ります。

これで、無事プラグイン「Table of Contents Plus」がインストールできました。

これから、設定に移って行きます。

先ほど使った「プラグイン」の下の方に「設定」があります。

「設定」に矢印を持って行き、手袋の絵を「TOC+」でクリックします。

基本設定

すると、画面が以下のように変わります。

基本設定の画面でチェックを入れて行きます。

表示条件はお好みですが、私は「3」つ以上見出しがあるときにしました。

以下のコンテンツタイプを自動挿入は「post」だけにチェック

見出しテキストは「目次の上にタイトルを表示」にチェックを入れて、

次の四角に、私は日本語で「目次」と買い込みました。

階層表示にチェック

番号振りは、これもお好みで、私は番号を降って欲しいので、チェックしました。

外観の設定

プレゼンテーションだけに印をつけます。

お好みですが、見やすいものが良いでしょう。

私は水色を選択しました。

上級者向けの設定(必須)

続いて上級者向け設定を行います。

「上級者向け(表示)をクリックすると、設定項目が表示されます。

CSSファイルを除外には必ず、チェックを入れます。

見出しレベルは「h2」だけ、もしくは「h2とh3だけ」にチェックを入れましょう。

「h4」までチェックを入れると、目次の階層が増えすぎて、

見づらい目次になってしまいます。

最後に画面を一番下までスクロールして、左下の「設定を更新」を

必ずクリックしましょう。


アフィリエイトランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA