アフィリエイトの階段を一歩登れたのかも知れない

こんにちは、かなです。

 

ブログを書く時には、

「人の役に立つように書く」

と考えながら、記事を書きつづけていて、

 

最近はそれに加えて

「どんな情報を求めて、この記事にたどり着いたのか」

を頭に置きながら、トレンドアフィリエイトのブログで

ようやく、記事数が20を超えました。

 

こちらのブログと合わせると60を超えた所です。

これが今の私の実情のなのですが、

自分の中で、変化を感じるようになってきたので、

そのことについて、書いて見たいと思います。

 

 

アフィリエイトで生計を立てようと、

指導者にも付き、マニュアルで勉強をする中で、

「ライバルチェックをしましょうね」ということは

何度も言われて来ました。

 

アフィリエイトは0からの出発でしたので、

ライバルのブログを見ても、

ほとんど疑問すら出てこなかったのが事実です。

だから、ブログを読んでも、何も得られていなかったのです。

 

引っ越しをして2ヶ月も倒れこんでしまい、

その間はパソコンに触ることさえできませんでした。

 

11月半ばから、復帰してトレンドで2月の記事を

書き始めて、少しずつ勘が戻って来ました。

2月はバレンタイン、節分の豆まき、恵方巻きの記事を書き、

 

12月に入り、

バレンタインの記事が上手く書けなかった苦手意識もあり、

「3月はホワイトデーは欠かせないなあ」と

少し重い気持ちを払拭して、書き始めました。

 

まずは、義理チョコのお返し編を2つ。

続いて、本命の彼女へのプレゼント編で、

中学生、高校生の男子の気持ちを心から

応援するつもりで、丁寧な記事を書くことができました。

 

高校生編を書く前のリサーチで、

ライバルチェックをするために

検索した上位の記事を読んだ時に

思わぬことが起きました。

 

私の口から「なんでこんな記事が1ページ目にあるの?」という言葉が

飛び出して来ました。

1ページ目を全て読んだ時に感じたのが、

「こんな適当で手抜きの記事ばかりなのか」と。

 

今まで、そんなことを感じたことはありませんでした。

でも、「見えるのです」

高校生の男子が彼女にプレゼントを贈る時に

悩んで、困ってたどり着いた記事に

 

「お菓子をプレゼントしましょう」

載っている品数も3つくらい。

 

彼女が欲しいもの・・・「ピアスです」

高校生相手に耳に穴を開けることを勧めるの?

校則がどのくらいゆるいのかは、分かりませんが、

「う〜ん」と唸ってしまいました。

 

さらにいくつかの記事にあったのが「香水」です。

ファッションの好みは外見を見れば、少しでもわかるでしょう。

しかし、香りの好みは本当に人それぞれによって全く違います。

 

実は私自身が中学か高校の時に

教室に活けてあった一輪のクチナシの香りで

頭痛を起こして、気分が悪くなったことがあるのです。

 

それ以来、クチナシだけでなくキンモクセイも苦手です。

私にはキンモクセイの甘ったるい香りがクチナシと

結びついてしまうからなのです。

 

キンモクセイは庭木としてどこにでもありますから、

木を見るだけで、切ってしまいたい衝動を持っていました。

 

アロマは好きで、オイルはよく使っていますし、

以前はハーブガーデンを作ったこともあります。

 

香りの好みはその香りをかいでみて、

始めてわかるものです。

そして、デリケートなものだと思っています。

 

それなのに「香水」をプレゼントとしてオススメしている

記事には強い違和感を感じました。

 

さらに、プレゼントの紹介もほんの数個だけなのに、上位なのです。

思わず、Googleのパトロールロボットを疑いたくなってしまいました。

 

つまり、私は本当に高校生のことを考えずに

書かれている記事に怒っていたわけなのです。

 

記事に対して「怒り」を覚えることは

全く初めての経験でした。

 

この出来事は頭で説明できる種類のものではなさそうです。

自慢をするわけではありませんが、

「人の役に立つ記事を書こう」

「どんな情報を求めて、この記事にたどり着いたか考えよう」

 

この姿勢を続けて来たから、私の中に変化が起きたのだと思います。

それも、1回や2回やったから、変わったのではなく、

何十回も続けたから、体の一部になって来た、

そんな気がするのです。

 

この経験をする前と後では、少しだけかもしれませんが

違う自分になれた気がします。

 

もしかして、アフィリエイトの階段は

こうやって登って行くのかもしれません。

 

P.S  こうやって記事を書いていても

今までの記事の中で一番、みんなに伝えたいという

思いが強いです。

 

 

アフィリエイトランキング

 

“アフィリエイトの階段を一歩登れたのかも知れない” への2件のフィードバック

  1. さとりん より:

    ライバルチェックをしたら読者のことをちゃんと考えてない記事だったんですね・・
    私もどこかで読んでくれるひとのためになる記事を書こうと思いました!!
    ありがとうございました!!

    • moritakana より:

      さとりんさん、こんばんは。
      こちらこそブログを読んでいただき、ありがとうございました。
      さとりんさんも「人のためになる記事を書こう」と
      思ってくださって嬉しい限りです。
      頑張りましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA