nendのメリット、デメリット

 

こんにちは、かなです。

 

今回はnendについて、お伝えしたいと思います。

nendとは

スマホ限定のクリック報酬型ASPです。

 

<メリット>

 

クリック単価の高さ

クリック単価は9円~25円と、

Googleアドセンス(20円~30円)よりは安いですが、

他のクリック報酬型ASPよりは高めに設定されています。

 

登録は無料

 

審査についてが通りやすい

審査はGoogleアドセンスのように、厳しくなく、

ある程度の記事ボリュームがあれば、通過することができるます。

1000文字で5記事で通った方もいます。

 

審査の結果は早くて翌日、かかっても数日程度です。

結果が早いのは、嬉しいですね。

すぐに広告を貼ることができるのですから。

 

又、審査を落ちた場合でも、その理由をきちんと教えてくれます。

理由がわかれば、サイトの手直しが可能になりますね。

 

Googleアドセンスと異なる点は、

Googleアドセンスは審査を通過してしまえば、

他のサイトにも広告を貼ることができますが、

nendの場合はサイトごとに審査が必要となりますので、ご注意くださいね。

 

充実したサポート体制

nendには、サポート部門があり、さらに迅速な対応をしてくれますので、

初心者の方には、とっても安心な点です。

 

報酬支払いは3000円から

報酬が発生すると、3000円から振り込んでくれます。

Googleアドセンスの8000円と比べると、随分安いですね。

 

自己クリックが可能

自己クリックができます。

Googleアドセンスでは絶対に認められない自己クリックですが、

nendでは、1アカウントで、1日1回だけ許可されています。

 

nendに登録する際に、名前や住所などを記入の上、アカウントを作るので、

1日1アカウントにつき1つの広告を自己クリックできます。

複数のサイトを持っている方でも、どれか一つのサイトの1広告だけとなります。

 

多くクリックした方中には、違反と判断されて、

二度とnendを利用できなくなった方もいらっしゃるので、

くれぐれも気をつけて行ってください。

 

オーバーレイ広告機能

オーバーレイ広告機能があります。

記事の上を移動する広告のことですが、目にしたことはありませんか?

利用している方からは、クリックしてもらうのに、最適だと言う声があります。

 

かなり前のことですが、(アフィリエイトのアの字も知らない頃)

真面目な記事を真剣に読もうとした時に、ことオーバーレイ広告があったんですね。

 

文字を読もうとしても、広告に邪魔されて、結局、読むのを諦めた経験があります。

もしかすると、広告に不具合があったかも知れませんが、あれ以来、オーバーレイ広告は苦手です。

 

そんなこともあり、オーバーレイ広告機能があることをメリットにあげましたが、

私自身としては、デメリットに入れたい気分ですね。

 

アフィリエイト最大手会社が運営

アフィリエイト最大手会社の「ファンコミュニケーション」が運営しています。

そのため、「倒産して報酬がゼロになる」なんて心配も無く、安心して、広告を掲載できます。

 

ゲーム向けアプリの広告案件が多い

私自身はゲームは苦手(アプリをダウンロードしても、やり方がわからないほど)

なのですが、ゲーム好きの方にはnendはオススメですね。

なぜなら、スマホ向けゲームアプリの広告案件が多いんです。

 

アダルトサイトも可能

Googleアドセンスのように、アダルトサイトを禁止していません。

 

 

<デメリット>

スマホに限定されている

スマホに表示された広告の画面をパソコンで見ると、

「空白」となって何も表示されません。

 

報酬の振込み手数料が高い

安くて(三井住友銀行渋谷駅前支店で3万円未満)108円〜756円と

銀行、振り込み金額により異なっているので、

注意が必要ですね。

nend.net/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です