i-mobileのメリット、デメリット

 

こんにちは、かなです。

 

今回はi-mobileについて、お伝えして行きたいと思います。

 

今まで、Googleアドセンス、nend、忍者AdMAXをお伝えして来ましたが、

i-mobileはそれらとの違いを出そうとしているように感じます。

もちろん、同じ所もあるのですが。

 

i-mobileとは

クリック報酬型広告の一つです。

 

 

<メリット>

 

登録料は無料

ただし、PCサイトとスマホは別々に登録する必要があります。

アダルトサイトも可能です。

 

アダルトフィルタ

これが今までの物に無かった特徴です。

アダルト広告の配信をフィルターする機能を持っています。

フィルタなし/弱フィルタ/強フィルタ/強フィルタ➕

の4段階でフィルタを選ぶことができます。

15禁、18禁、20禁、禁止なし 

のようなものですね。

 

 

「クリエイティブ自動最適化」機能

いくつかの広告を載せた時に、その中で最も効果の高い広告の配信比率を

自動的に増やして表示してくれます。

例えば、A、B、C、D、Eの5つの広告を同じ20%で、載せたとして

Aの効果が高いと、自動でAを60%にしてくれるというものです。

 

 

成果報酬型ASPもある

健康食品やサプリメントの案件が多く、高単価の報酬となっています。

 

 

最低報酬支払い額

最低報酬支払額は3000円です。

又、2年後まで、報酬受け取りの繰り越しができます。

手数料がかかることを考えると、金額がまとまってから、

振り込んでもらうといいですね。

報酬は月末締め、翌月15日支払い。

 

 

 

<デメリット>

 

審査がある

審査に通らないサイトとして、i-mobileがあげているのが、

  • 外部の広告を拒否されているサイト
  • ポイント系サイト
  • 特定のアダルトサイト
  • ダウンサポートサイト
  • 一部ランキングサイト
  • 弊社で不適切と判断するサイト

以上のように、条件があり、Googleアドセンスで通るサイトでも、

通らなかったなど、基準が不明確です。

また、審査に落ちた場合でも、理由は教えてくれません。

 

 

Googleアドセンスとの併用

Googleアドセンスと併用して、利用すると、ペナルティーを受ける

可能性があります。

 

 

クリック型の報酬と成果報酬の合算ができない

 

 

クリック単価が安い

クリック単価はGoogleアドセンスと比べて安く、

1~20円です。

 

 

振込み手数料は一律250円

金額も関係なく、一律なので、手数料は高めと言えます。

 

 

アダルト系広告が配信されてしまう可能性がある

実際に、アダルトフィルタをかけなかった方の例ですが、

記事内容はゲームにも関わらず、そこにアダルト系広告が表示されたとのことです。

 

かなが感じたこと

他のASPと異なり、親しみやすさは感じませんでした。

一般企業という感じですかね?

ホームページ内の説明も、専門用語が多く、わかりづらかったです。

一番気になるのは、審査の仕方でしょうか。

何が弊社で不適切なのか?

もう少し、親切な書き方があるのでは無いかと感じました。

色んなパターンのサイトで申請しても、落ちてしまうという方も

いらっしゃいました。

i-mobileのURLは↓

https://www.i-mobile.co.jp/

 


アフィリエイトランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です