バリューコマース(Value Commerce)のメリット、デメリット

 

こんにちは、かなです。

 

今回はバリューコマースについてお伝えして行きます。

 

 

<メリット>

 

A8.net と並んで日本最大級のASP

 

 

広告の種類多彩

効果的な宣伝が可能となります。

 

 

Yahoo! ショッピングのアフィリエイトが可能

 

 

広告主に大手企業が多数

東急ハンズ、ユナイテッドアローズ、ワールド、タワーレコード、

YAMADA電機web、LOHACO、高島屋、SEIYU、アディダスなど

 

 

自己アフィリエイトができる

バリューコマースでは「バリューポイントクラブ」があります。

レストランの予約、旅行のツアーやホテル予約、レンタカーの手配ができます。

 

重たいお水やお米をネットで楽々購入することができます。

会員登録やカード発行など多彩です。

 

 

再訪問期間(クッキー)は60日間

ただし、クッキーが使えない広告も一部あります。

 

 

管理画面で詳細な情報が得られる

管理画面を見るだけで、どんな広告なのかがわかるので、

1つ1つ広告を検索して内容を確認する手間が省けます。

 

 

最低報酬支払い額は5000円

 

 

報酬支払いは月末締め、翌々月15日に支払い

 

 

報酬支払い手数料は無料

 

 

 

<デメリット>

 

A8.netやJANetと比べて審査が厳しい

1記事1000文字位で、20〜30記事は必要です。

 

記事の内容で禁止されているものがあります。

公序良俗や法律に違反するもの。

例えば、児童ポルノ、児童売春、自殺サイト

薬物の使用を促す内容があるサイト

他人の身体・生命・財産・権利・名誉などを侵害するサイト

 

商標権の侵害を禁止しています。

広告主の許可を得ず、商標(会社名、商品名、

ドメイン、ロゴマーク)にあたるものは使ってはいけません。

 

また、広告主の許可を得ずに広告主のサイト名や社名、商品名などを

使ってリスティング広告を作ったり、日本語ドメインで商標を

使ってサイトを作ることも、商標権の侵害にあたります。

 

(リスティング広告より引用)

リスティング広告とは、上の図の赤い枠の部分を指します。

 

クリックを誘導する行為も禁じられています。

具体的には、アフィリエイトサイト上で

「クリックしてください」と書き、クリックを誘導する行為のことです。

 

 

バナー広告掲載までに多少時間がかかる

 

広告主の審査に一度落ちると、再挑戦できない

 

バリューコマースのサイトはこちら

 


アフィリエイトランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です